MENU

手荒れの原因とライスパワーエキス

ライスフォースエキスを使ったアトピスマイルがお肌のケアだけでなく、手荒れの改善にもオススメされています。
私自身もアトピスマイルで手荒れが収まった1人なのです。この記事ではどうして手荒れが起こってしまうのが、その原因。そしてアトピスマイルと手荒れの関係性について紹介していきます。

 

 

手荒れの原因

 

手荒れが起こる原因を肌が乾燥することで、肌のバリア機能が低下することす。

 

皮膚には沢山の皮脂腺があります。
皮脂腺といのは、皮膚の内部にある小さなな腺です。

 

 

その主な役目は皮脂を分泌することで、皮膚の表面を保護して保湿しているもので天然の保湿クリームとも呼ばれています。

 

 

皮脂腺は体の場所によって、量がが異なります。
その中で、手は皮脂腺が少ない、パーツなのです。

 

 

その反面、毎日の日常生活で皮脂を奪ってしまうことが多いのです。

 

 

では、どのようなことで手の皮脂が奪われるのでしょか。それは水仕事です。
食器洗剤は、がんこな油汚れも用意に落とせます。
それは手の皮脂も根こそ奪い取っていることになります

 

それを毎日、行っているのですから容易に手が乾燥に晒されてしまうことになるのです。

 

私自身も手荒れが酷く、ゴム手袋の使って洗物をすることもありました。
しかし、手袋をしていても余計に酷くなることが多々ありました。

 

調べて見ると、手袋のゴムにかぶれて手荒れを引き起こすこともあるとわかったのです。

 

 

手荒れにアトピスマイル

 

私は手荒れにアトピスマイル使ったわけではなく、娘の肌の乾燥に購入した商品です。
娘の顔にクリームを付けるときに、一度、私の手で広げてから娘につけていました。
それを繰り返しているうちに、私の手も綺麗になってきたのです。

 

 

ではなぜ、アトピスマイルが手荒れの改善に繋がったのでしょうか。

 

アトピススマイルは、ライフォースが主成分のクリームです。
ライスフォースというのは、肌の水分を保持する効果が認められていて、角質層にあるお肌の水分を保っているセラミドを増やす働きがあるのです。

 

 

手が乾燥する原因は皮脂が奪われることで、
肌の水分が失われることです。
ライスフォースによって肌の水分を保持されることで、
乾燥からお肌を守ってくれるというわけですね。

 

このライスフォースエキスは「水分保持能改善」効果が認められ、
医薬部外品の効能として認可された唯一の素材なのです。

 

 

ハンドクリームには色々とありますが、ライスフォースを主成分とした商品は私が確認したところありません。

 

手荒れのサイン

手荒れは急になるわけではありません。
少しずつ肌が乾燥して症状が悪化していきます。
では、どのような手の症状が手荒れのサインなのかみていきましょう。

 

 

初期段階指先だけがカサカサしている状態です。
この時はあまり気にならないことが多いです。

 

 

初期段階が悪化すると、手全体のカサつきが酷くなってきます。
指紋も薄くなり、皮がめくれたり、ひび割れが発生し、痒みを伴う場合もあります。

 

 

さらに手荒れが進行することで、肌のごわつき、赤くはれ上がることになります。
重症になってくると、水ぶくれで指を曲げにくくなります。

 

まとめ

主婦をしていると毎日のように水仕事がつきものです。
手は皮脂腺が少なく、洗剤で皮脂が奪われてしまいます。

 

特に冬になると皮脂の分泌も少なくなるので、より乾燥し手荒れが起してしまいます。
手荒れは一時的なこともありますけど、悪化するとガサガサした手になり、何をするにも痛みがでてきます。

 

 

たがが手荒れといっても、そのままにしていてはいけません。

 

 

アトピスマイルはハンドクリームのとして使うのは少し勿体ないかもしれません。
ですが、ライスフォースエキスは「水分保持能改善」効果が認められ、医薬部外品は他のハンドクリームとは別物です。

 

手が荒れが酷くなったとき、冬の乾燥する時期だけでも使ってみてはどうでしょう。

 

 

美しい手を維持する為に。
 

 

 

アトピスマイルの口コミで詳しくレビューしていますので参考にして下さい。